ジョーン・ジョナス「Five Rooms For Kyoto:1972-2019」展に、行ってきました。

【5つの部屋を体験】
20200104joan jonas_kanban.JPG


 2020年1月4日(土)、ジョーン・ジョナス 京都賞受賞記念 展覧会「Five Rooms For Kyoto:1972-2019」に、行ってきました。

 地下鉄東西線「二条城前」駅(2番出口)から南東へ徒歩約3分にある、京都市立芸術大学ギャラリー@KCUAで開催中の展覧会です。

 インスタレーションと映像で構成された作品が、5つの部屋で見られます。大きな画面も多かったので、「作品・映像を見る」というよりも、「体験する」という感覚に近かったです。

 私は、螺旋がグルグル描かれる映像が、面白かったです。単純な動きの方が、見入ってしまうのかな〜、と思いました。

 無料で観覧できるので、現代美術を体験してみたい初心者の方にお勧めです。


20200104joan jonas_sasshi.JPG
 作品解説冊子をありましたので、詳細を知りたい方はチェックしてください。

●ジョーン・ジョナス 京都賞受賞記念 展覧会「Five Rooms For Kyoto:1972-2019」
 会期:2019年12月14日(土)〜2020年2月2日(日)
 会場:京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA
 開館時間:11:00〜19:00
 休館日:月曜日(1月13日(月・祝)は開館、翌1月14日(火)を休館)
 入場料:無料

◎参考サイト
・京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA 公式サイト
 http://gallery.kcua.ac.jp/#ja

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント