京都市考古資料館に、行ってきました。

【建物も渋いっす】

 2020年、明けましたね。おめでとうございます。
 本年も、よろしくお願いいたします。



20200104kouko_kan.JPG
 さて本日(2020年1月4日(土))、初めて京都市考古資料館に行ってきました。
 地下鉄烏丸線「今出川」駅から歩いて行きました(今出川駅からバス利用もできます)。

 なんだか見た事ある建物だな〜と思ったら、旧西陣織会館だったそうです。
いや〜、学生時代を来た事を思い出しました。ははは。
20200104kouko_gaku.JPG


 1階では、特集展示「焼き物からよむ平安時代」が開催中です。
 須恵器・土師器・白色土器・黒色土器・緑釉陶器・灰釉陶器を一堂に展示してあるので、違いが良くわかりました。解説パネルも、わかりやすかったです。その中で、「緑釉陶器の耳皿」は形が面白かったです。こんな形の陶器、初めて見ました。

 2階は常設展示で、京都でも出土品をテーマ別に見る事ができます。私的には、瓦の模様が美しかったです。
20200104kouko_map.JPG
 それから、京都市考古資料館開館40周年のマップ新シリーズ「御土居跡・北半」と「御土居跡・北半」の遺跡見て歩きマップを、頂きました。全部で4種類頂けるとのことで、私は「33蹴上 山科北西」と、「35小野 醍醐 日野」も頂きました(01〜40の歴史散策マップは、公式サイトから、PDFデータをダウンロードできます)。職員の方にお声がけして、申し込んでください。


20200104kouko_stamp.JPG
 また、記念スタンプも何気に充実していて、嬉しくなって、全部押してきました。ははは。

 入場無料で楽しめるので、考古学にご興味がある方は、ぜひ足を運んでみてください。


 それから、今出川駅から、京都市考古資料館までは、

・手作りパンの店 マリーフランス
 華やかで、種類の多いパン屋さんです。
 https://www.marry-france.jp/

・Pin de Blue(120円からの御手頃価格のパン店)
 食パンが、もちもちでしっかりした生地で、感動しました。タルトも美味しかったです。
 http://www.pin-de-bleu.jp/

・スポーツの守護神 白峯神社
 http://shiraminejingu.or.jp/

 などなどがありました。

 Pin de Blueは夕方だと、ほとんど売り切れているので、ご注意ください。

●京都市考古博物館
 開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 休館日:月曜日(※月曜日が祝日または振替休日に場合は翌日)
     年末年始12月28日〜1月3日
 入館料:無料

・特集展示「焼き物からよむ平安時代」
 会期:2019年12月10日(火)〜2020年1月19日(日)
 場所:1F特別展示室
 入館料:無料 

◎参考サイト
・京都市考古資料館 公式サイト
 https://www.kyoto-arc.or.jp/museum/


20200104maryfrance.JPG
追記/「マリーフランス」で購入した、マドレーヌです。バターたっぷりで、美味しかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント