『宮島達男「その人と思想」展』に行ってきました。

 詳しい日時は忘れましたが、多分2月に行ったと思います。私は、宮島さんの発光ダイオード(LED)によるデジタル・カウンターの作品が好きなので、覗いて見ました。

 この展覧会は著述集出版記念で、この作家活動30年の歩みを綴った本に掲載されている写真が、主な展示物だったと思います(何分、1ヶ月以上前に見たので、記憶が曖昧です。ごめんなさい)。その写真も、デジタル・カウンター関連のものより、学生時代のパフォーマンスのものが多かったように思います。あるいは、その時代の写真が、私にとって一番印象的だったのかもしれません。

 そのパフォーマンス時代の写真を見て私は、宮島さんの青春を「見てしまった」という、気恥ずかしい気持ちになっちゃいました。なんというか、デジタル・カウンター作品の洗礼されたイメージとは対極にあるような、「青春の汗」さえ感じてしまう写真だったもので。ですので、この展覧会の感想を書くのに、1ヶ月以上の時間が私には必要でした。う~ん、未熟で申し訳ないです。

 この著述集にご興味のある方、宮島さんの「青い」時代を知りたい方に、お薦めしたい空間(展覧会というよりも、著述集の宣伝的展示だと思います)でした。


●『宮島達男「その人と思想」展』
 日時:2010年2月4日(木)~4月11日(日)
    11:00~19:00
    会期中無休
 会場:BLDギャラリー
 入場料無料


◎参考サイト
・BLDギャラリー公式サイト 『宮島達男「その人と思想」展』のページ
 http://www.bld-gallery.jp/exhibition/100204miyajimatatsuo.html

・宮島達男 公式サイト
 http://www.tatsuomiyajima.com/jp/index.html
 

"『宮島達男「その人と思想」展』に行ってきました。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント