映画『わたしを離さないで』を見ました。

【シンシンと心に降り積もる】

 本日(2020年6月2日(水))、映画『わたしを離さないで』を見ました。

 ストーリーは、私が予告編を見た時予想した感じと、大体同じものでした。ですので、大きな驚きはなかったのですが、見終わったあと、じんわり涙がでてくる映画でした。そして、私の両親が入院した時の気持ちが蘇ってきて、余計に泣けました。

 またこの映画では、悲しいシーンよりも、主人公たちがニッコリ微笑むシーンで、何だか泣けてきました。キャシー役のキャリー・マリガンさんを見て、「本来は、とても幸せそうな穏やかな表情の女優さんなのに」と思いながら、じみじみ涙がこぼれました。

 これだけ泣いた話をしましたが、思ったより悲しいだけの映画ではありません。何というか、今まで生きてきた人生を考えさせられる映画でした。

 案外、将来に迷っている方にお勧めの映画かもしれません。

 ですが、今、神経質になっておられたり、ノイローゼ気味の方にはお勧めしません。お気をつけください。

●映画『わたしを離さないで』
 監督:マーク・ロマネク
 原作:カズオ・イシグロ
 出演:キャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド、キーラ・ナイトレイ、シャーロット・ランプリング
 2010年日本公開 イギリス制作

◎参考サイト
・20世紀フォックス 映画『わたしを離さないで』公式サイト
 https://video.foxjapan.com/library/watahana/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント