『ルーヴル美術館展 ー17世紀ヨーロッパ絵画ー』に行ってきました。

 去る5月20日(水)、『「Story of ...」カルティエ クリエイション~めぐり逢う美の記憶』展のあとに行きました。混んでましたね~。50分待ちでした(13時半頃)。炎天下でしんどかったですが、しかたがないので並びました。鼻血防止のため、恥も外聞もなく上着を頭からかぶってました。ははは。ましでした。

 入場しても人が多かったですが、ま、なんとか作品を鑑賞することはできました。フェルメールの『レースを編む女』は、「大きさが、随分小さいな~」と思いました。小さくて、細部が見られないので、ちょっと残念な気がしました。ラ・トゥールの『大工ヨセフ』は、緻密な描写で見ていて迫力がありましたね~。ベラスケスの『王女マルガリータの肖像』も見ている人に訴えかける力を感じました。

 それにしても、展覧会に行っていつも感心するのは、額の豪華さです。展覧会のチラシや図録では額は写っていませんが、やはり絵画が額があってはじめて一つの作品たるのだな~、と思ってしましました。でも、中には「ええ~、この絵でこの豪華な額なの~」と驚くものもあります。この展覧会では、『ムール貝~(すいません。作品名忘れました)』の額の豪華さに、ちょっとビビリました。ははは(あ、そういえば、この展覧会のチラシでは、作品写真が額付きですね~)。

 全体的な感想としては、並ぶので体力を使い果たし、見ているときはヘタヘタで、、、だったので、ちょっと残念でした。ううう。展示作品の内容は、ま~ま~良かったと思います。それから、大きさの小さな作品の後ろには、他の作品と同じような大きさの台が取り付けてありました。見た目を揃えるためでしょうか? でも、色がまちまちなので、統一感が演出されてるとは思えませんでしたが、、、ルーヴルさんからの支持なのかな?

 あと、人から聞いた話ですが、閉館1時間前からは空いてくるそうです。1時間弱で見る自信のある方は、お薦めだそうです。また、会期末の開館時間が延長されたようですね。これから行かれる方は、展覧会の公式サイトの「会場の状況について」を参考になさってください。メニューの下側、サイトマップの横にあります。

 展覧会を見た後、ショップで焼き菓子を買いました。



画像




画像




 小川軒(目黒・新橋)の焼き菓子詰め合わせで、中には「清見マドレーヌ・ダックワーズ・フルーツケーキ・フォロランタン」が入ってました。小川軒のお菓子は、私はレイズン・ウィッチしか食べたことありませんでしたが、どれもおいしかったです。特に「清見マドレーヌ」がさわやかでおいしかったです。清見オレンジが入ってるのかな? 焼き菓子は、全部で4種類ほどのセットが売られていたようですが、14時40分すぎには、買ったもの1個しか残ってませんでした。人気あるんですね~。


●『ルーヴル美術館展 ー17世紀ヨーロッパ絵画ー』
 日時:2009年2月28日(土)~6月14日(日)
 場所:国立西洋美術館(東京・上野公園)
 開館時間:9:30
 閉館時間:6月6日(土)~11日(木)・13日(土)・14日(日)は19:00まで
      6月12日(金)は20:00まで(いずれも、入館は閉館の30分前まで)
 休館日:6月8日(月)




◎参考サイト
・国立西洋美術館 「ル・コルビュジエと国立西洋美術館」も開催中
 http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html


・『ルーヴル美術館展 ー17世紀ヨーロッパ絵画ー』展 公式サイト
 http://www.ntv.co.jp/louvre/

・小川軒
 http://www.ogawaken.co.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nami
2009年06月06日 17:49
お~~行ったんですね!
後にコッチにも来る様なんですが、やっぱりスゴイ人でしたか!
ベラスケスがやっぱりウリなんですかね~。

焼き菓子のパッケージはルーブル前のピラミッドを表現してるんですね!コレは美味しそうですよ~~~。コチでは売らないんでしょうかね・・・。ケースは一緒で中はオカキとかになってたらイヤですね~。
へなちょこセイジン
2009年06月06日 21:46
 今回初めて、「期間限定販売ペアチケット」てのを買いました。普通の前売券より、確か200円ほど安いんですよ。買っちゃったので、根性出して行きました。ははは。
 今、公式サイトで調べたら、「並ばす入場できる 入場日時指定チケット」なるものもあるようですね~(当日券より200円高いですが)。

 焼き菓子パッケージは多分、ルーヴル前のピラミッドだと思います。他の会場でも売るのかな? 東京展では、金平糖もあるようですが、、、。京都展だと、そばごうろとか、八つ橋になってたりして、、、。

この記事へのトラックバック