へなちょこ☆セイジンのアート散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 武者絵好き必見です! 『八犬伝の世界』展

<<   作成日時 : 2008/10/20 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 この展覧会に行った理由は、かつてNHKで放映された『新八犬伝』の犬塚信乃の人形(辻村ジュザブローさん作)と、ファンである歌川国芳の武者絵が見たかったからでした。

 千葉市美術館へは、初めて行きました。この美術館は、中央区役所との複合施設です。旧川崎銀行千葉支店の建物を保存・修復し、その建物を包み込むように建てられた、ユニークな建物でした。私が行った時、1階の「さや堂ホール」では、音楽演奏の練習が行われていました。音がきれいに響く、いいホールでした。



画像




画像




画像




画像




 展示室は7階と8階にあり、入口は8階でした。最初は「南総里見八犬伝」の読本や曲亭馬琴の肖像がなどがありました。そして第3室くらいからは、怒濤の武者絵の展示が始まります。

 正直、これほど多くの歌川国芳の武者絵が見られるとは思ってなく、嬉しい誤算となりました。その中でも、歌舞伎を取材して描かれた作品も多く、私は今まであまり見たことのない題材だったので、新鮮でした。

 また、他の作者の武者絵も多く、美人画で有名な3代目歌川豊国の線の細い武者絵と、国芳のスリリングな武者絵を同時に比べて見られたので、贅沢な体験をしました。それから、豊原国周の『里見八犬士乃内 犬坂毛野(大判錦絵・千葉市美術館のチラシ表面に掲載)』の刷り色も美しく、「錦絵もやはり実物は、きれいな色だな〜」と思いました。

 そして、ブックデザイナーの祖父江慎さんのコレクションも多く展示してあり、少し驚きました。主なものは、江戸・明治・大正・昭和の八犬伝関連の本です。

 私が一番気に入ったのは、月岡芳年の『芳流閣両雄動(ほうりゅうかくりゅうゆううごく・愛媛県美術館のチラシの裏面に掲載)』です。この大胆な構図には、ぞくぞくします(月岡芳年さんは、歌川国芳のお弟子さんで、特に無惨絵などで有名です)。特にの構図のセンスがすばらしく、すごく惹かれてしまう作品でした。
なお、芳年さんの作品は、同時開催されている、千葉市美術館所蔵作品展『ナンバーズ・数をめぐって』でも見ることができました。いや〜、嬉しかったです。

 あとは、お目当ての『新八犬伝』の犬塚信乃の人形や、八犬伝を題材とした漫画の原稿、お芝居のポスターなどもあり、八犬伝がいかに愛されているかの展示内容となっていました。

 展示のほとんどは、同朋大学教授の服部仁さん所蔵の錦絵でした。武者絵好きな方には、ぜひともお奨めの展覧会です。お見逃しなく!

 これは余談ですが、この展覧会は愛媛県美術館でも行われていました。愛媛県美術館と千葉市美術館のチラシ、随分違う感じのものですね〜(下記、参考サイトのページにチラシの画像、載ってます)。

 あと、一部展示替えがあるようです。ご注意ください。



「八犬伝の世界」展』 

会場: 千葉市美術館 

スケジュール: 2008年09月13日 〜 2008年10月26日 

住所: 〒260-8733 千葉県千葉市中央区中央 3-10-8

電話: 043-221-2311 ファックス: 043-221-2316



◎参考サイト
 ・千葉市美術館の公式サイト
  「八犬伝の世界」
  http://www.ccma-net.jp/exhibition_01.html


 ・愛媛県美術館のブログ
  (6月10日分に愛媛県美術館版のチラシが載ってます)
  http://blog.ehime-art.jp/2008_06_01_archive.html





 帰りは、千葉駅の方まで歩き、「麦と葡萄」というお店で、ベルギービールを堪能してきました。国産のビールよりも値は張りますが、笑いがとまらないくらいおいしく、料理も気に入って、大満足の締め括りができました。えへへ。



画像



 ・ぐるなび-ベルギービール&ダイニングバー 麦と葡萄
  http://r.gnavi.co.jp/g213700/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昔のNHKの人形劇って今思うと優れてましたよね〜〜。
当時はまともに見てなかったので悔いてますが・・・。

千葉市美術館て、新旧融合で面白いですね。
入口の国技館か!って言いたくなるようなのぼりは祭りみたいですね。

ベルギービールってフルーティーなんですよね!?
あ〜〜〜飲みたくなってきました!
なみ
2008/10/21 12:48
千葉市美術館は、おもしろい建物でした(携帯の写真なので、あまり伝わらないのが残念ですが)。旧銀行の建物が中心にあって、それを四方と上部を囲むように、新しい建物が建っています。鞘堂方式だそうです。
詳しくは、http://www.ccma-net.jp/facilities_img/a_sayado.html
をご覧ください。

ベルギービールは、ライトから濃ゆいテイストのものまでありますが、確かにフルーティーだと思います。私が今回飲んだのは、トラピスト(修道院)ビールです。味が深いけど、思ったよりすっきりって感じでした。ベルギービールは、できれば、温度や品質管理のしっかりしたお店で飲むことをお奨めします。

そういえば、東京都写真美術館の2階のカフェでも、ベルギービールが飲めました。ここのも、おいしかったです。えへへ。
へなちょこセイジン
2008/10/22 01:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
武者絵好き必見です! 『八犬伝の世界』展 へなちょこ☆セイジンのアート散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる