へなちょこ☆セイジンのアート散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 法務局支局に、初めて行きました。

<<   作成日時 : 2017/08/04 11:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【重要事項説明書に新築年記載義務化希望!!!】

 昨日(2017年8月3日(木))、法務局支局に、初めて行きました。

 地震保険料の割引のため、「建物登記簿謄本」を取りに行きました(建物が昭和56年6月1日以降に新築された場合、地震保険が10%割引されるためです。「建築年割引」という割引制度だそうです)。

 賃貸の契約時に交付される「宅地建物取引業法に基づく重要事項説明書」に、新築年の記載があれば、これのコピーで事足りたのですが、私がもらった説明書には、記載がなかったんですね。「耐震診断の内容」項目に、「昭和56年5月31日以前に新築の工事に着手した建物に該当しない」とあるだけです。

 ちなみに、更新時の契約書にも、記載されていませんでした。

 不動産業界的には、できるだけ新築年を記載したくない、築年数を隠したい、という風習があるんでしょうか?
 「建物登記簿謄本」取得のために、600円もかかったので、割引感がないです。ううう。

 「宅地建物取引業法に基づく重要事項説明書」には必ず新築年を記載することを、法律で義務化、義務化して欲しいです!!!

 地震保険の更新書類、これから頑張って書きます。


◎法務局 公式サイト
 http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
法務局支局に、初めて行きました。 へなちょこ☆セイジンのアート散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる