へなちょこ☆セイジンのアート散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 『火焔型土器のデザインと機能 Jomonesque Japan 2016』展に行ってきました。

<<   作成日時 : 2017/02/05 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


(上記画像 國學院大學博物館 公式サイトより)


【火焔型と王冠型】

 去る2017年1月27日(金)、『火焔型土器のデザインと機能 Jomonesque Japan 2016』展に行ってきました。初めて、國學院大學博物館に行きました。他の学校もあるので、学生さんの多い所でした。

 この展覧会は、
 ■第1章:火焔型土器の誕生
 ■第2章:火焔型土器と王冠型土器
 ■第3章:火焔型土器のココロ
 の3章からなっています。

 展示総数は、71点です。

 恥かしながら、「火焔型土器」のほかに「王冠型土器」があることを初めて知りました。これらを総合して「火炎土器様式」と呼ぶのだそうです。

 また、「火焔型土器」の4つの突起は鶏頭の形をしてるんですね。初めて気付きました(鶏頭冠突起、というそうです)。このすごく持ちにくくて倒れやすい形状の土器で煮炊きしてたんですね〜。どんな光景だったんでしょうか?
画像



 企画展の他に、常設展も充実しているので、来場予定の方は、お時間に余裕を持ってこられたほうがいいですよ。発掘調査が盛んに行われてる大學だけあって、考古学資料がとても多いです。
 神学資料や展示もわかりやすいので、面白かったです。
画像



 また来てみたい、博物館でした。



●『火焔型土器のデザインと機能 Jomonesque Japan 2016』展
 日時:2016年12月10日(土)〜2017年2月5日(日)
 場所:國學院大學博物館 企画展示室(学術メディアセンター地下1階)
 開館時間:10:00〜18:00時(入館は17:30まで)
 入館料:無料


◎参考サイト
・國學院大學博物館 公式サイト
 http://museum.kokugakuin.ac.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『火焔型土器のデザインと機能 Jomonesque Japan 2016』展に行ってきました。 へなちょこ☆セイジンのアート散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる