へなちょこ☆セイジンのアート散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ザワメキアート展』に行ってきました。(この展覧会は終了しました)

<<   作成日時 : 2017/01/24 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【心と呼応するモチーフ】


 去る2017年1月23日(月)に、銀座NAGANO(長野県アンテナショップ)で開催されていた『ザワメキアート展』に行ってきました。

 この展覧会は公募展で、長野県の障がいのある人が作品を応募され、選ばれた20名の方の作品を展示するものだそうです。

 東京の銀座会場では残念ながら展示場所が小さいため、実物展示は少なくなってしまったそうです。ですが展示できる大きさの平面や立体作品は実物が、大きな作品はパネル・写真等で作品が紹介されていました。

 私が一番気に入った作品は、前沢好寛さんの「お墓シリーズと棺桶」です。モチーフはちょっと驚きですが、素材の木と、丸みを帯びた形状から、見ていて微笑ましい気持ちになりました。両親を亡くした私にとっては、お墓は身近な存在だからかもしれません。ギロチン作品もありましたよ。
 作者の方は、「苦しい気持ちの表現」としてこの作品を制作されたそうですが、それだけではない、懐の深さも感じられました。
 私達夫婦は将来、子供がいないので共同墓にしようと思ってますが、このポータブルな小さいお墓が家にあると、夫に先立たれても、寂しくないかもな〜と思いました。ご位牌も良いですが、この作品の人間くさい形状だと、話しかけやすくていいです。

 羽柴富久美さんの「a girl」は、横顔の女の子の絵ですが、瞳は正面を向いているという不思議な構図となっていました。バックは2色に塗り分けられていて、オシャレなんです。行きつけの喫茶店に飾ってあるといいな〜、と思う作品でした。この作品を眺めながら、コーヒーを飲みたいです。

 mah.さんの「進化するブレイン」はスタイリッシュで、ポストカードや壁紙だと嬉しいかも、と思いました。テキスタイル図案でも、良いと思います。余白の取り方が、とても綺麗な作品でした。

画像

 それから、ワークショップに参加しまして、「UEDA獅子」お張子の絵付けを体験しました(中に鈴が入っていて鳴ります)。見本の絵付けがとてもかわいかったので、マネしてみました。裏は、唐獅子の顔だけ描いてみました。他の方はもっと素敵な絵付けで、拝見できてよかったです。
 持ち帰り用紙袋は、お米の袋から作られたそうです。popな色と不揃いな形で、持ち歩くのが楽しかったです。持ち手の紐が長めなのも便利でした。
画像

 次回は、東京会場でも実物作品が見られると、嬉しいです。お寺や、廃校になって工房になってる学校とか、区立美術館とか、広くて良い会場があるといいですね。



●ザワメキアート展(この展覧会は終了しました)
日時:2017年1月22日(日)・23日(月)
場所:銀座NAGANO(長野県アンテナショップ・ソフトバンクの裏です)
*ホクト文化ホール、茅野市美術館でも開催されました。

◎参考サイト
・ザワメキアート展 公式サイト
 http://zawameki-art.com/

・銀座NAGANO 公式サイト
 http://www.ginza-nagano.jp

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ザワメキアート展』に行ってきました。(この展覧会は終了しました) へなちょこ☆セイジンのアート散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる