へなちょこ☆セイジンのアート散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 『あるべきようわ 三嶋りつ惠展』に行ってきました。

<<   作成日時 : 2011/05/07 16:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 去る2011年4月26日(火)に、SHISEIDO GALLERYで開催中の『あるべきようわ 三嶋りつ惠展』に行ってきました。平日の13時半ぐらいに行ったので、観覧者は私一人でした。

 三嶋りつ惠さんは、1989年からイタリア・ベネチア在住のガラス作家さんだそうです。

 会場は、すべて透明なガラスの作品で構成されてました。余計な映り込みを防止するためか、作品のまわりの壁面は、白い布等で覆われてました。白い風景の中の透明なガラスは、雪の中の氷のようでした。ですが「冷たい」感じは、しませんでした。独特の丸みを帯びたフォルムのためか、見ていてウキウキした気持ちになりました。

 一番好きだったのは、大きな丸い玉がくっついた「NOVE 九」という作品です。やわらかな丸みが気に入りました。水の雫が縦に列なったような「CORONA 数珠」もきれいでした。屋根から、雨の雫が落ちているみたいでした。

 会場構成は、青木淳さんが手懸けられたそうです。いただいた説明チラシに「香料協力:ジボダン・ジャパン」とありましたが、花粉症用の塗り薬を鼻に塗っている私には、香りはわかりませんでした。残念です。

 会場に行くと、異空間が楽しめるので、ちょっと現実逃避したい方にお薦めです。

 それから、受付はいつもエレベーター近くにありますが、今回は会場奥にありました。ご注意ください。



画像





●『あるべきようわ 三嶋りつ惠展』
 日時:2011年」4月12日(火)〜6月19日(日)
 場所:資生堂ギャラリー(東京銀座資生堂ビル地下1階)
 毎週月曜日・休
 入場無料

 


◎参考サイト
・SHISEIDO GALLERY 公式サイト「展覧会案内」のページ
 http://www.shiseido.co.jp/gallery/exhibition/index.html

・フクヘン。(ブログ)←このページには、会場の作品画像が載ってます
 http://fukuhen.lammfromm.jp/?p=11511

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『あるべきようわ 三嶋りつ惠展』に行ってきました。 へなちょこ☆セイジンのアート散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる