へなちょこ☆セイジンのアート散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 『大橋文男展』に行ってきました。

<<   作成日時 : 2011/05/28 03:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 京橋(東京)で開催中の、『大橋文男展』に行ってきました。
作品を見ていると、胸が少しキュッと切なくなりました。

 この個展の展示は、映像と床に置かれたタンポポの綿毛で構成されています。

 映像は、公園の遊具の影をジョロの水で描いたり、たくさんの白紙の切り絵が貼られた家から蜂が出入りしたり、人型の白紙が森の中でゆらゆら揺れるものなどでした。この人型がゆれる様は、映像ではなくて実際に見てみたいな〜、と思いました。

 床面に、曲線等を作りつつ固まって置かれたタンポポの綿毛。中でも、紙製の少女のワンピース(だったかな?)からこぼれ出た綿毛は、少女の亡骸のようで、見ていて寂しくなりました。綿毛は種が付いていますから、未来を暗示させるものなのに、この作品では「死」を私が想起してしまったためです。綿毛の作品は、自然の造形の美しさを持ちつつも、生命の終わりと始まりを感じさせるな〜と、怖い気持ちにもなりました。

 う〜ん、現実(この場合は生死ですね)の突きつけ方が、女性作家のようにするどい作家さんだな〜、と思いました。

 ご興味ある方は、足を運んでみてください。



●『大橋文男展』
日時:2011年5月2日(月)〜28日(土)
場所:INAXギャラリー2
開館時間:10:00〜18:00
観覧料無料


◎参考サイト
・INAXギャラリー 公式サイト 現代美術個展GALLERY2 のページ
 http://inax.lixil.co.jp/gallery/contemporary/detail/d_001856.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『大橋文男展』に行ってきました。 へなちょこ☆セイジンのアート散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる