へなちょこ☆セイジンのアート散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 『海と山と新村則人』展に行ってきました。

<<   作成日時 : 2010/10/27 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 去る2010年10月26日(火)に、ギンザ・グラフィック・ギャラリーで開催中の『海と山と新村則人』展に行ってきました。

 丁度、新村さんが在廊されていて、クライアントに展覧会の内容を説明されてました。その横で、ちゃっかり説明を聞ちゃいました。えへへ。ラッキーでした。

 1階の壁面に貼ってある3枚の風景写真は、新村さんのご出身地「浮島(うかしま)」から見た風景だそうです。3枚の写真の違いは、撮影時間だそうです。

 1階の会場中央には小さな木船が置いてあり、その真ん中にモニターがありました。モニターには、浮島の漁師さん用に作った旗や、ご実家の「新村水産」のヴィジュアル映像が流れてました。「新村水産」のヴィジュアル映像は、魚介の映像に水の泡で文字を表されていて、とてもおもしろかったです。このヴィジュアル映像は、お見逃しなきように、お気をつけください。

 地下の展示は、「無印良品キャンプ場」のポスター、キャンプ場で採取された植物の標本、牛乳パックに印刷されたポスターなどがありました。

 「無印良品キャンプ場」のポスターは、クラフト紙(かな?)に特色で印刷されていて、手作り感溢れるものでした。白い雲のポスターは、白を8回重ねて印刷(シルク印刷?)したそうです。いいな〜、贅沢な印刷ですよね。私もやってみたいです。
 また、ポスターの絵には絵柄の他に、全体にハガキ大の格子模様が出ているものもありました(う〜、、全部だったか一部だったかは忘れました。すいません)。漏れ聞こえた説明によると、プリントごっこで繋いだ絵を原画にされたようです。

 そのキャンプ場で採取された植物の標本は、とても美しかったです。自然の造形は美しいな〜、と改めて思いました。

 緑や赤の葉っぱでマークを作って、その写真がメインヴィジュアルのポスターもありました。会場の入口左横の小さなモニターには、その葉っぱを指していく新村さんの映像も流れてました。

 見終わってみて、「すごく東京のグラフィィック・デザイナーの方」の作品だな〜、と思いました。自然がテーマでも、出身地へのオマージュを扱っていても泥臭さはなく、東京のクライアントの求める枠を決して踏み越えないセンスを貫いておられるな〜、と思いました。

 会場の中で私が一番おもしろかったのは、新村さんがヤギやうさぎ、鳥と一緒に写ってるポスターです。これ一枚で『海と山と新村則人』を語れているなぁ〜、と思いました。

 これからグラフィック・デザイナーを目指す方は、ぜひ足を運んでみてください。

●『海と山と新村則人』展
 日時:2010年10月5日(火)〜10月28日(木)
 場所:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(DNPギ銀座ビル)
 開館時間:11:00〜19:00
 日曜・祝日休館、入場無料
 
 
◎参考サイト
・DNP 大日本印刷株式会社 公式サイト
「ggg「海と山と新村則人」展(新村則人氏インタビュー)のページ
 http://www.dnp.co.jp/topic/1223525_2517.html

・ギンザ・グラフィック・ギャラリー 公式サイト
「第291回企画展 海と山と新村則人」のページ
 http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『海と山と新村則人』展に行ってきました。 へなちょこ☆セイジンのアート散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる