へなちょこ☆セイジンのアート散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 思ったより落ち着いた感じの作品、『束芋 ハウス』展

<<   作成日時 : 2009/02/02 05:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 かなり前になりますが、1月22日(木)に、ギャラリー小柳で開催中の、『束芋 ハウス』展に行ってきました。束芋さんの作品は、主にテレビで拝見していました。『にっぽんの台所』や『公衆便女』など、見ていて、胸に小骨が刺さったような感覚を受ける作家さんだな〜と、思っていまして、ちょっと身構えて見に行きました。

 今回の展示作品は、昨年ヴェネツィアのビエンナーレで発表された作品がベースだそうです。メインの映像作品と、それにともなった(習作?)ドローイング作品が数点、展示されていました。

 メインの映像作品は、束芋さん特有の筆致と、浮世絵のような色遣いのアニメーションでした。モチーフはドールハウスという洋風なものなんですが、すごく日本っぽい湿り気を感じました。そして、日本の昔ながらの木造家屋(住居用)には必ずあった(便所付近や物置など)、薄暗さをつい垣間見てしまったような、しまった感は健在だな〜、と思いました。

 ですが作品を見ていて、私が畏れていた胸につきささるような気持ちは起こりませんでした。う〜ん、次の段階にステップアップされたということでしょうか?身構えていたので、ちょっと肩すかしをくらったような気持ちも持ちました。

 ですが(これはあくまで私の想像ですが)、束芋さんの公的私的状況に、彼女が充実感を持っているからかもしれないな〜、とも思いました。アーティスト人生(あくまで私が見た部外者的感想ですが)、安定や充実が得られるのはすごく貴重みたいなので、この作品の穏やかさは、ある意味すごく重要なことなのかもしれないな〜、と思い至りました。

 束芋さんが気になる方は、ぜひ寄ってみてください。

 しかし、小柳ギャラリーさん、結構いいアーティストさんを押さえてらっしゃいますね〜。以前、このギャラリーで拝見した杉本博司さんの展覧会が、金沢21世紀美術館で開催されたのには驚きました。東京のギャラリストさんは、しかけ上手ですね。



●『束芋 ハウス』
 場所:ギャラリー小柳
    〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-5 小柳ビル8階
    TEL : 03-3561-1896(ギャラリーへは小柳ビルの裏口ロビーより)
    東京メトロ:銀座線・日比谷線・丸の内線 銀座駅A9出口
          有楽町線 銀座1丁目駅7番出口
 日時:2008年12月20日〜2009年2月14日(土) 11:00〜19:00
 休廊:日・月・祝祭日 




◎参考サイト
・ギャラリー小柳 EXHIBITIONSのページ
 http://www.gallerykoyanagi.com/exhibition.html

・フクヘン。(ブルータス副編集長、鈴木芳雄のブログ)で、この個展の画像が見られます。
 「束芋 ハウス@ギャラリー小柳」
 http://fukuhen.lammfromm.jp/2008/12/post_534.html

・Ufer! Art Documentary 初芋(記録映像)の紹介ページ。予告編ムービーが見られます。
(注:音も出ます)
 http://www.ufer.co.jp/works/hatsuimo/index.html

・束芋展:おどろおどろ
 2003年に東京オペラシティアートギャラリーで行われた個展の紹介ページ。
 作品の画像が見られます。
 http://www.operacity.jp/ag/exh40_t.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
むか〜〜〜〜し、キリンプラザで『にっぽんの台所』観ましたね〜。
すっごく吸引力ありますよね。たしか、へなちょこさんの後輩にあたるんじゃ・・・

そうですか〜ちょっと肩すかしでしたか〜!?
何とも言えない渋い臭みが魅力だったんですが・・・。


杉本博司さん最近よくお見受けしますね。
直島にも沢山作品ありました。

昔、本読んだんですが、難しくて全くわかりませんでした(-_-;)
なみ
2009/02/02 16:25
 『にっぽんの台所』、一緒に見ましたね。あれが、束芋さん作品の私の初体験でした。どこで見たかな〜と、ずっと思い出そうとしてたんですが、そうかキリンプラザでしたね〜(そういえば、キリンプラザ閉館しましたね)。はい、束芋さんは私の一応後輩です、ははは。この個展の作品は、渋みは健在でしたが、臭みが少なくなってたように、私は思いました。ターニングポイントなのかな〜。

 それから杉本博司さんの作品、直島に多いそうですね。直島行ってみたいです(でも、過去に経営してるグループ会社の仕事をして、苦労した思い出があるので、う〜ん、なかなかお金出せない自分がいます。ははは)
 
へなちょこセイジン
2009/02/03 10:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
思ったより落ち着いた感じの作品、『束芋 ハウス』展 へなちょこ☆セイジンのアート散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる