へなちょこ☆セイジンのアート散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 乗ってみたい車両、『デザイン満開 九州列車の旅』展

<<   作成日時 : 2009/01/28 17:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 「車両のデザインが、かっこいいなあ〜。乗ってみたいなあ〜。」と以前テレビで見てから憧れていた、九州列車の展覧会があると知って、早速行ってみました。



画像





 会場に入って、まず正面には「新幹線つばめ」の模型がありました。そして右手の壁に、列車デザインを担当された水戸岡鋭治さん(ドーンデザイン研究所)による解説パネルがあります。この解説で、デザインコンセプトやこの会場の展示の意図がだいたいわかるようになっています。

 左手の壁には、新幹線つばめのメイキング映像が流れていました(30分なので、最初の部分しか見てませんが、車両の外側の成形、内部に使われた木材の加工など、各分野の熟練工の方達に支えられて、つばめができる課程がわかるようになっていました)。

 展示室の中心部分や側壁面には、「ゆふいんの森」、「なのはなDX」、「ソニック」シリーズ等の車両の写真と車両内に使われたテーブル・照明器具・座席シートの生地のバリエーション・車掌さんの制服やスカーフなど(実物や試作品)と、車両のデザイン画などが展示されていました。そして、車両内装の素材で、木製の物が多いので少し驚きました。また、縄のれんや籐製のくす籠なんかもあって、ちょっと旅館かホテルのようで、楽しいんです。

 そう言えば、私の子どもの頃に乗った列車の車内も木製の物が多くて、それを見ると落ち着いた気持ちになったのを思いだしました。とくに叡電(叡山電車・京都の出町柳←→鞍馬・八瀬比叡山口間)の車内は大好きでした(現在は、新しいワンマンカーになったので、変わっちゃいましたが)。

 でも展示されている九州の列車は、外観は現在風ですし、車内も明るい白木素材が多いので、現代的なホテルという感じでした。座席以外のミニサロンや展望コーナーも居心地が良さそうで、「ぜひとも、乗ってみたいな〜」と改めて思いました。

 展示の最後には、「新幹線つばめ」と「なのはなDX」の実際の座席があり、座ってみることができました。私としては、「なのはなDX」の座席のほうが座っていて、楽しかったです(ストライプ模様のシート生地も好きだったので)。でも、豪華な気分になれたのは、「新幹線つばめ」の座席でした。座席の床面(展示用)がギシギシ言うのでちょっとビビリましたが、ははは、ご来場の際には、ぜひ腰掛けてみてください。「ソニック」シリーズの、あのミッキーマウスのようなヘッドレストのついた座席にも座りたかったです。えへへ。

 それから、この展覧会のブックレットも、ついつい買っちゃいました。ブックデザイナーの祖父江さんがアートディレクションされていたので。祖父江さんのフォントセンスは、いや〜、読んでいてグッときますね。表紙のボール紙もなかなか味があっていいんですが、ちょっと外側に反ってしまうのが、残念でした。ま、しかたないですが、ははは(でも、紙の地の目を考えて、最良の向きになっていたとは思います)。



画像




●『デザイン満開 九州列車の旅』(巡回企画展)
 期間:ギャラリー1(東京)=2008年12月3日(水)〜2009年2月21日(土)〈日祝日休館〉
    INAXギャラリー大阪=2009年3月7日(水)〜5月22日(金)〈水曜日休館〉
   (INAXギャラリー名古屋での展示は、2008年11月20日に終了しました)
 両会場とも入場無料

◎参考サイト
・INAXギャラリー公式サイト 「巡回企画展 デザイン満開 九州列車の旅」のページ
 http://www.inax.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_001263.html

・tansei.netサイト 「Design対談 デザインが生まれる現場から」の水戸岡鋭治氏と牛建務氏の対談ページ
 http://www.tansei.net/kikanshi/no23/design/design.htm

・叡山電車公式サイト
 http://www.keihannet.ne.jp/eiden/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お〜いいですね。
九州行った事ないから憧れます。湯布院行ってみたいですね〜。

風情のある電車が走ってる様ですね。
毎日素っ気ない車両に揺られてるので羨ましいっす。
やっぱり、腰が悪いから椅子の善し悪しは重要っすよね。

大阪にも巡回するみたいですね。
INAXギャラリー、もっと遅くまで営業してくれたら平日行けるんですがね〜(-_-;)
namichan
2009/01/30 10:39
>namichanさんへ
 今、調べてみたら、INAXギャラリーは夕方6時までですね。企業のギャラリーは、閉まるのが早いということでしょか?
私は、大阪のINAXギャラリーは1回だけ行ったことがあります。確か、打ち合わせの帰りに寄ったような、、、。あと1時間、遅くまで開いてるといいですね。
へなちょこセイジン
2009/02/01 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
乗ってみたい車両、『デザイン満開 九州列車の旅』展 へなちょこ☆セイジンのアート散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる