へなちょこ☆セイジンのアート散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 失った部分に思いを馳せる写真展でした。『十文字美信展』

<<   作成日時 : 2008/06/04 17:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 梅雨に入りましたね。皆様はいかがお過ごしですか?
 私は、ちょっと風邪を引いてしまいました。今回は喉にきました。ときおり咳が出るのですが、結構腰に響くので、用心している今日この頃です。皆様もお気をつけください。

 ところで、ガーディアン・ガーデン(リクルートGINZA7ビルのB1F)で開催中の『十文字美信 「写真に落ちていく」展』に行ってきました。『十文字美信 「写真に落ちていく」展』は、ガーディアン・ガーデンとクリエイションギャラリーG8(リクルートGINZA8ビルの1F)の2会場で開催中の展覧会で、私が行ったガーディアン・ガーデンでの展示は、ほとんどが仏像が被写体となった写真作品でした。(クリエイションギャラリーG8での展示は、広告作品や自らの作品が主だそうです。)十文字さんは、24歳から広告やファッション写真で活躍されているカメラマンの方で、最近では「サントリー 金麦」などが有名だそうです。

 ガーディアン・ガーデンの展示作品には、3D作品と普通の平面の作品があり、3D作品ものぞき穴(2穴)で見るタイプと、同じ写真が2枚並べられてあり、それを3D用スコープで覗くタイプの2パターンがありました。3Dの作品は、仏像本体が立体的というよりは、仏像と背景との距離感が出る感じでした。ちょっとお寺で見ているような気分になりました。アングルは、仏像を真横から捉えたものが多く、すごく静かな感じがしました。

【3D作品の被写体→阿弥陀如来坐像(国宝、京都 平等院)、弥勒菩薩坐像(重文、大阪 勧心寺)、観音菩薩坐像(国宝、京都 三千院)】


 それから普通の平面の作品は7点ありました。被写体となった仏像は、どこか欠損しているのが多かったように記憶しています(お顔はすべてあったと思いますが)。作品を見れば見るほど、その欠損部分がすごく気になりました。欠損部分が一番気になったのは、如意輪観音半跏像(重文、滋賀 石山寺)です。「半跏像なら、確かこういう〜手だったかな?」といろいろ考えてしまいました。こういう気持ちを持っちゃうのは、まるでミロのヴィーナスを見た感じと同じでした。失った部分というのは、かくも魅力を持つものなのかな〜、と考えてしまいました。

 また、お顔が一番好きだったのは、勢至菩薩立像(山形 慈恩寺)です。子供の頃から、お寺で仏像見るのが好きな私にとって、この写真展はすごく楽しいものでした。

【普通の平面作品の被写体→勢至菩薩立像(山形 慈恩寺)、大日如来坐像(山形 慈恩寺)、阿弥陀如来立像(重文、兵庫 浄土寺)、千手観音坐像(国宝、京都 蓮華王院)、観音菩薩立像(重文、広島 西提寺)、阿弥陀如来及両脇侍坐像(国宝、京都 三千院)、如意輪観音半跏像(重文、滋賀 石山寺)】

 それから、映像作品「うつつ」の上映もあります。上映中(上映時間7分)は、ギャラリー内が暗くなりますが、入場しても大丈夫なので、もし行かれる方はご安心を。「うつつ」のまず最初は鎧甲が、ふるふると震えながら亡霊のように誕生します。いや〜、怖いです。でも戦場は生と死の狭間で、鎧甲はそこでの装備ですから、正しい姿なのかもしれないな〜と思いました。

【映像作品「うつつ」のタイムスケジュール 11:30、12:00、12:30、13:00、13:30、14:00、14:30、15:00、15:30、16:00、16:30、17:00、17:30、18:00、18:30】




十文字美信 「写真に落ちていく」』 
会場: ガーディアン・ガーデン 
スケジュール: 2008年05月12日 〜 2008年06月06日
水曜日は20:30まで 
住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-5  リクルートGINZA7ビル B1F  
電話: 03-5568-8818 ファックス: 03-5568-0512

●ギャラリーの公式ホームページ
http://rcc.recruit.co.jp/co/exhibition/co_tim_200805/co_tim_200805.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
失った部分に思いを馳せる写真展でした。『十文字美信展』 へなちょこ☆セイジンのアート散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる