へなちょこ☆セイジンのアート散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 工作の時代-『子供の科学』で大人になった-展、に行ってきました。

<<   作成日時 : 2008/04/24 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 銀座のINAXギャラリーで開催中の「工作の時代-『子供の科学』で大人になった-」展を見に行ってきました。『子供の科学』とは、1924(大正14)年に創刊され、今も発行されている長寿雑誌です。自然科学への入口として未来の科学者の育成に貢献し続けてる雑誌だそうです。私は一度も読んだことはありませんでしたが、展覧会の告知ポスターが気に入ったので、行ってみることにしました。

 会場の展示は、『子供の科学』のバックナンバーと、掲載された図面、そしてそれを実際に再現した実物が何点かありました。再現された実物は、キャラメル箱で作る車や、ミキサー、ラジオ、風力発電機、電車の小型模型など、なかなか力作揃いでした。しかし科学や機械に疎い私には、キャラメル箱で作る車ぐらいしか、ついて行けませんでした。レベルが高度で、なんだか秋葉原の部品店に入った時のような、寄る辺ない気持ちに少しなりました。あと、ミキサーを見て、「これは使い終わった後、どうして洗うのかな?下手に洗ったら、壊れないかな?」とすごく現実的で夢のない気持ちにもなってしまいました。ううう。やはり女は現実的思考をしてしまう、ということでしょうか。

 その中で一番惹かれたのは、風力発電機です。居住してるマンションには、北側にルーフバルコニーがありまして、そこでは干してる敷き布団も飛んで行きそうな強風がよく吹きます。そこにこの風力発電機を置いたら、すごく発電しそう、、、と思いました。でも、風力発電機自体が強風で飛ばされるかな〜という危惧もありますが。ははは。

 この展覧会は、子供の頃に、いろんな機械を自作された方には、楽しいんじゃないでしょうか?私には、ちょっとレベルが高すぎたようです。子供の頃は一応、学研発行の『科学と学習』はいつも楽しみにしてたんですが、、、。

画像




「工作の時代 - 『子供の科学』で大人になった-」展
 会場: INAX ギャラリー1 & 2
 会期: 2008年03月05日 〜 2008年05月24日
 住所: 〒104-0031 東京都中央区京橋 3-6-18 INAX銀座ショールーム 9F
 電話: 03-5250-6530 ファックス: 03-5250-6549

◎INAXギャラリー公式サイト
http://www.inax.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_001110.html


◎ 『子供の科学』誠文堂新光社のホームページ
http://www.seibundo-net.co.jp/CGI/search/list.cgi?key=z_sinkan&c_bunrui=Z06




画像


画像


 上記の写真(上)は、INAXギャラリーのある、INAX:GINZAの建物の1階の壁面です。いつ頃からあったのかは不明です(リニューアルした時かな?)。写真(下)はキャプションです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです。暖かくなりましたね。うちは夫の趣味で自宅はソーラー発電なのですが、それではあきたらず風力発電機(これは高いし小さいものでは現実的に発電量はわずからしいですが、デザインはいろいろ楽しいものがあるようです。)のでっかいやつを(秋田にあるらしい)「地球市民エネルギーファンド」だったかなあ?みんなで出資してつくるというものに参加しているようです。
発電できたら少し配当があるそうですが、台風などで壊れたら出資金はなくなるそうです。その危険性のほうが高いかも・・・
こころいき
2008/04/25 09:58
こころいきさん、お久しぶりです。あたたかくなって、花もたくさん咲く、いい季節となりましたね。
ところで、さすが、こころいきさんのご主人は、風力発電機にまで、手を伸ばしておられるのですね〜。私はニュースで見た知識しかありませんが、風力発電も、結構コストが掛かって大変なようですね。でも現段階は、風とか自然由来のものをエネルギーに活用する産みの苦しみの時期かな〜とも思ってます。「地球市民エネルギーファンド」うまくいくといいですね。
へなちょこ星人
2008/04/25 15:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
工作の時代-『子供の科学』で大人になった-展、に行ってきました。 へなちょこ☆セイジンのアート散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる